読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてるさきからすぐわすれる

サルが早く人間になりたいと願うその過程

下書き記事を投稿しようとしたのに、方法がわからなくて5分ほどうろうろした。情弱には難しいはてなブログなのに何故アメーバピグとかFC2にしなかったんだろう。自意識か。

 

本当に自分の考えてることを言葉にするのは難しくて、出そうとしてるうちにこんがらがって空中分解してしまう。

話すのも文章を書くのも苦手で、その癖読むのは中途半端にしてきたものだから言葉を扱えないことが苦痛で。抑圧とか鬱屈みたいなものをずっと持ち余しているんだけれど、その重みをうまく腑分けできずにいる。つまりそれは、正確に見つめて言葉にし直す忍耐力と根気がないってことで、最終的には何事も中途半端で続かないってことに収まる。またそこに行きつくのかよ。君にはがっかりした(っていう物心ついた初めの頃に覚えたパワーワード(好き)、一回は使ってみたい原文のまま)。。

 

こういうの、だらだら垂れ流すのって気持ちいいなあ。こんな時間にこういうの書いてるの絶対恥ずかしくなるのに、二日くらい寝てなくて結構ハイになった今の頭では止まるタイミングが見つからないし止める気力もない。本当はノートとかメモに留めとけって話だけど、書こうとしても白目向きながら死にたいとしか書けないのだからしょうがない。定型文じゃなくてもっと言語化したいんだ。気分はもうbot。でも気づくと死にたい死にたいと書いてる自分に草。昔のノートにも書いてあるの見つけると実家のような安心感。ほっこりする。あと帰りたいって書き込みも相当あって、それが自宅のメモ帳にも見受けられたものだから、呆れていいのか心配していいのかもうよく分からない。お前はどこに帰りたいんだ?

 

今日はバイトがあるから少しでも寝とかなきゃいけない。おやすみBGMのアルバム二周目してて絶望。

でもディスプレイ見てるから眠れないんだよなあ。

 

結論をまとめる。

思考を言語化するのが苦手だということ。特に論理を持った形にまとめるのが苦痛だということ。

でももう8年生で、このままではいられなくて、どうにかしなきゃいけないってこと。社会に出ない訳にはいられないってこと。生きるの怖い。

少しでもマシにしたい。頑張りたいです(頑張れなさそうだけど、でもやるんだよ!)。

これは、その青写真的なものということです

 

*なんだかキーボード打ちこみの反応が悪い、パスワード忘れそうの二点が今の懸念材料。